×
治療一覧
医院一覧
記事一覧
WEB問診
ブランドパートナーの方へ
各種情報

WEB予約

LINE予約

WEB予約

LINE予約

AGA

バイアグラを飲み続けるとどうなる?



バイアグラを飲み続けるとどうなる?

左矢印

バイアグラは効き目のはっきりした薬だけに、ずっと飲み続けているとなにか問題が起こるのではないか、と心配される方も少なくありません。

この記事では、「バイアグラを飲み続けると危険?」「効果が薄れる?」「バイアグラなしでは勃たなくなる?」という3つの疑問点について詳しく解説していきます。

また当院ではオンライン診察を実施しており、遠方に住んでいらっしゃる方でもED治療を実施できます。本窓口は当LINEからになるので、是非ともお気軽にご相談ください。


友だち追加

バイアグラを飲み続けると危険?

バイアグラを飲み続けると危険?

結論から言えば、基本的にバイアグラは飲み続けても問題ありません。ただし、バイアグラと相性の悪い薬や病気があり、バイアグラを利用し続けている間に新たに薬を飲み始めたりする場合には注意が必要です。

通常はバイアグラを飲み続けても大丈夫

新薬が発売される前には臨床試験が行われ、それによって十分に効果と安全性が確認されてからでないと発売が承認されません。

バイアグラの発売時にも国内外で臨床試験が行われ、安全性が確かめられた上で発売にいたっています。

バイアグラには血管を拡張する作用があり、それにより陰茎に流れ込む血液が増えて勃起しやすい状態になります。血管拡張は陰茎の血管以外でも起こるので、バイアグラを飲んだときに「ほてり」「顔や皮膚の赤み」「頭痛」などの副作用が起こることがありますが、軽微なもので、危険ではありません。

ただし、後で説明するように一部の薬・病気のなかにはバイアグラと相性の悪いものがあるため注意が必要です。

臨床試験のなかには、半年~1年程度の長期間にわたってバイアグラの服用を続けた場合の効果を調べたものがあります。それによると、長期使用でも短期間の使用でも副作用の程度はとくに変わりませんでした。[1]

バイアグラには依存性もなく、飲み続けるとやめられなくなるといったこともないので、通常は安心して使い続けられます。

バイアグラと相性の悪い薬・病気はある

世間には「バイアグラ=危険、心臓に悪い」といったイメージが今も残っているようですが、これは誤解です。

この誤解のもとになったのは、バイアグラを服用して死亡した男性のニュースです。実はこの男性はバイアグラと併用すると危険な「ニトログリセリン」という薬を使用していたのですが、その事実は広まらず、「バイアグラを飲んで性交中に死亡」という話だけが独り歩きしてしまったのです。

通常はこうしたことは起こりませんが、少数ながらバイアグラと相性の悪い薬や病気があり、バイアグラを飲んではいけないケースがあります。また、必ずしも飲めないわけではないものの、バイアグラの投与に慎重な判断が求められるケースもあります。[1]

バイアグラを利用している方が医療機関にかかった際には、バイアグラを服用していることを医師に伝え、服用を続けても問題がないかどうか診断してもらう必要があります。

バイアグラを飲んではいけない人バイアグラの投与に慎重な判断が必要な人
以下の薬を服用している人
・狭心症などの治療に使われる一酸化窒素供与剤(ニトログリセリンなど)
・不整脈などの治療に使われるアミオダロン塩酸塩(経口剤)
・肺高血圧症などの治療に使われる可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤
以下の持病・症状がある人
・重度の肝機能障害
・低血圧(90/50mm未満)、治療による管理がされていない高血圧(最高血圧170mmHg超または最低血圧100mmHg超)
・脳梗塞・脳出血(最近6ヶ月以内に発症)
・網膜色素変性症
・心血管系障害(性行為が心臓に負担となる場合)
・バイアグラによるアレルギー反応(過去に発症)
・陰茎の構造上の欠陥(屈曲など)がある人
・持続勃起症(※)につながりやすい病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)の患者
・出血性疾患または消化性潰瘍の患者
・多系統萎縮症(Shy-Drager 症候群など)の患者
・重度の腎障害
・重度でない肝機能障害
・高齢者
他のED治療薬・PDE5阻害薬を使用中の人
(※)性的刺激とは関係なく長時間にわたって(4時間以上)勃起が続く症状。虚血性・非虚血性・断続性の3タイプがあり、虚血性の場合は6時間以上勃起が持続すると組織が壊死し始め、勃起機能が永久に失われる恐れもあるため、緊急の処置が必要。[3]

バイアグラを飲み続けると効果が薄れる?

バイアグラを飲み続けると効果が薄れる?

「バイアグラを飲み続けるとだんだん効かなくなってくるのではないか?」と心配する方もいます。

確かに、薬のなかには使い続けるうちに効果が弱まって、飲む量を増やさないと同じ効果が得られなくなるものがあります。

しかし、バイアグラにはそうした性質はありません。国内外の臨床試験で、長期間使用しても短期間使用したときと同様の効果が得られるという結果が出ています。[1]

それどころか、使用すればするほど血管の状態がよくなって、より効果が高まるという場合もあるようです。[2]

ただし、器質性ED(血管や神経の障害など、身体的な要因で発症しているED)の場合、バイアグラに原因そのものを治す効果(ED治療薬なしで勃起できる状態にする効果)はありません。

また、加齢や生活習慣などにより血管や神経の状態がさらに悪化した場合(例えば動脈硬化が進行した場合)、EDの症状が重くなることがあり、そうしたケースではバイアグラの用量を増やす必要が出てくることもあります。

バイアグラを飲み続けるとバイアグラなしでは勃たなくなる?

バイアグラを使うと薬なしでは勃起できなくなってしまうのではないか」という不安を持つ方もいますが、そうした事実はありません。

実際、心因性ED(不安、うつ、プレッシャーなどの心理的な要因で起こるED)の場合、バイアグラを飲み続けているうちに心理的な要因が改善され、ED治療薬なしで勃起できるようになることもあります。[2]

心因性EDでは、バイアグラなどのED治療薬の服用が原因そのものを改善する効果を持つことがあります。ED治療薬を服用して問題なく性行為を果たす経験を重ねると、性生活に自信がつき、勃起の妨げになる不安やプレッシャーが軽くなることがあるのです。

そうなれば薬を減量することができ、最終的には薬なしで勃起できる状態になる場合もあります。

まとめ

バイアグラを飲み続けたとしても、副作用が増したり、依存してしまったり、効果が薄れたり、薬なしでは勃起できなくなってしまったりすることはありません。

ただし、バイアグラと相性の悪い薬や病気があり、ED以外の病気が発症したためにバイアグラの服用をやめなければならなくなるケースもあります。

また、加齢とともに動脈硬化などが進行し、EDの症状が悪化して薬の量を増やさなければならなくなることがあります。逆に、心因性EDでは服用を続けるうちに薬がいらなくなることもあります。

バイアグラは飲み続けても基本的には問題ありませんが、惰性で飲み続けるのではなく、自分の体と心の状態に応じて使い方を見直していくことも大切です。

AGA

関連記事

LIST OF COLUMN


2021/04/01 AGA フィナステリドとミノキシジルの効果|併用療法や男女での違いも解説

2021/03/30 AGA AGAの内服治療 「いつ生える?」の発毛経過とボリューム変化

2021/03/29 AGA 年齢で考えるAGA治療「何歳からスタートすべき?」が愚問なワケ

2021/03/27 AGA 【クリニック監修】AGA治療薬の服用は一生続く?服用量の変化は?

2021/03/14 AGA オナニーでAGA!?薄毛・抜け毛・ハゲるとされる理由 3説のウソ

2021/03/13 AGA 白髪でも薄毛(AGA)治療は可能? 黒髪が生える?白髪は治る?

2021/03/03 AGA 薄毛外来「AGA専門クリニック」はここをチェック(5項目)!

2021/01/06 AGA This post

2021.04.01

AGA

フィナステリドとミノキシジルの効果|併用療法や男女での違いも解説


2021.03.30

AGA

AGAの内服治療 「いつ生える?」の発毛経過とボリューム変化


2021.03.29

AGA

年齢で考えるAGA治療「何歳からスタートすべき?」が愚問なワケ


2021.03.27

AGA

【クリニック監修】AGA治療薬の服用は一生続く?服用量の変化は?


2021.03.14

AGA

オナニーでAGA!?薄毛・抜け毛・ハゲるとされる理由 3説のウソ


2021.03.13

AGA

白髪でも薄毛(AGA)治療は可能? 黒髪が生える?白髪は治る?


2021.03.03

AGA

薄毛外来「AGA専門クリニック」はここをチェック(5項目)!


2021.01.06

AGA

This post